2歳児の子供がご飯を食べずイライラした時に効果抜群な対処法10選

2歳の子供がご飯を食べずイライラ
  • 2歳児がご飯を食べずイライラ
  • イヤイヤ期で食べムラが酷い
  • 栄養バランスも気になる
  • 一生懸命作るほど残され悲しい

2歳児はイヤイヤ期の真っ最中、靴の履き方から食の好みまで、とにかく拘りが多い時期です。

食べムラが酷いと栄養バランスが気になるし、一生懸命作ったご飯を残されると、イライラしますよね。

イヤイヤ期の2歳ごろ、特に【食】に関して悩むママは多いんですよ。

まめもち
2歳の息子も、ご飯を全く食べず苦労した…

この記事では、全く食べない2歳児に食べてもらう工夫の中でも、実際に効果があったものを厳選してお伝えします。

栄養士さんからのアドバイスを元に、トライアンドエラーを繰り返し、本当に効果のあった方法のみをご紹介します。

この記事を読むと、ご飯を食べない2歳の間を、楽しく・明るく乗り越える工夫が分かります。

まめもち
「2歳児がご飯を食べずにイライラ」に悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでください!

[cat_box01 title=”2歳児がご飯を食べない時の解決策”]

  1. 食事=楽しい時間に
  2. ストレス無く食べられる物を出す
  3. 食べきれる極少ない量を出す
  4. デザートに好きな物で誘導
  5. 見た目をカラフルに
  6. 一緒に料理を作る
  7. テッパン料理で心の安泰を確保
  8. 本気で褒める
  9. 完璧を目指さない
  10. 食べない原因を観察

[/cat_box01]

ご飯を食べなくて困った時には、完全栄養食のベースフードにも頼っていました。

まめもち
子供が喜んで食べてくれたし、ベースフードを食べれば、多少食べムラがあっても安心できたから、おすすめ!

試したことが無い方は、別記事に詳細をまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

完全栄養食、ベースフードは胡散臭い?まずい?即解約できる?大事な子供にあげられるか、徹底検証

[cat_fusen01 title=”読み飛ばす目次”]

ご飯を食べない理由を読む

効果的な対処法10選を読む

今すぐ使えるSNSの工夫を読む

[/cat_fusen01]

目次

2歳の子供がご飯を食べない理由は?栄養士からのアドバイス

イヤイヤ期何故食べない?
まめもち
1歳頃は何でも良く食べていたのに、2歳になると食べない事が増えるのは何で?

2歳児がご飯を食べない理由が分かれば、対処法も検討しやすくなるため、まず初めに食べない原因をご紹介します。

区役所の管理栄養士に相談したアドバイスと、実体験から4つの原因をご紹介します。

[cat_box01 title=”2歳の子供がご飯を食べない4つの原因”]

  1. お腹が空いてない
  2. 食べムラは当然
  3. 食べるより動きたい
  4. 反抗期に偏食が始まる

[/cat_box01]

2歳児はお腹が空いていないと、ご飯を食べない

大前提として、お腹が空いていなければ、食べる気になりません。

栄養士さんに相談した時も、真っ先に「ご飯の時にお腹が空いた状態を作れているか?」と質問されました。

まめもち
息子は牛乳でお腹いっぱいになって、ご飯を食べない時期があった

夕食近くのおやつには気を付けていましたが、飲み物でもお腹いっぱいになるとは盲点。

イヤイヤ期で主張が激しい中、2歳児がお気に入りのおやつや、飲み物を無くすのは難しいです。

まめもち
でもお腹が空いてないと、子供も食卓につく気分にならない…
  • 親と分ける
  • 1口を小さくする
  • 満腹になりにくい代替を探す

など工夫しながら、少しずつ1回にあげる量を減らしていきたいところです。

栄養士からのアドバイス
  • 3歳でも牛乳は1日300㎖目安
  • 大量に飲み過ぎると牛乳貧血
  • 泣き叫べばもらえるのは×
  • 「無い」と伝えることも大事

2歳とは、食べムラが当然の時期

「昨日は食べたものも今日は食べない」という日がざらにあり、食べムラも酷かったです。

以前、離乳食を食べない時にも、栄養士さんに尋ねたことがあります。

【9ヶ月】離乳食を食べない・進まない時、栄養士からの具体的な解決策

あわせて読みたい
【9ヶ月】離乳食を食べない・進まない時、栄養士からの具体的な解決策 この記事では、赤ちゃんが9ヶ月になっても、離乳食を食べない・離乳食が進まない時の、具体的な解決策をお伝えします。 9ヶ月離乳食が進まない 用意しても全然食べない ...

いつかヒットするものに出会うまで、少しずつ色んな味に出会うことが大切と教わりました。

食事は、先に誰かが目の前で食べて見せることで、食べる量が増えることも報告されています。

同じものをくり返し出されると、好きになる”単純提示効果”があり、最低10回は食べさせることが大切です。

[cat_box01 title=”栄養士からのアドバイス”]

  • 2歳は食べムラが当然の時期
  • 好き嫌いが固定=小学校高学年
  • 食べないからと出さないのは×

[/cat_box01]

小学校高学年までは「食べなくてもその内食べるかな」と、気にしすぎないことが大切と教わりました。

つい、「食べないだろう」と親が先回りして出さなかったり、子供に食べるかどうかを選ばせがちです。

まめもち
嫌いな物に触れる機会も失う!

一口だけでも、そっとお皿に盛っておくことが大切です。

食べるよりも動きたい時期

離乳食~1歳ごろは、初めて出会う食べ物に興味深々で、「自分で食べたい!」気持ちが強いです。

一方2歳は、じっとしているよりも遊ぶ方が好きな年ごろです。

まめもち
2歳になると、食べる行為が当たり前になり、物珍しさも減る…

当然、座っている時間も短くなるので、多少の食べこぼしや、遊び食べは大目にみたい頃です。

まめもち
3歳になると子供から「ご飯食べたい!」と言って、座れるように!

2歳は第一次反抗期だから、偏食が始まる時期

「絶対美味しいし、好きなものだから一口食べたら?」と促しても、頑なに「イヤ!」と拒否、からの癇癪。

2歳児はとにかく「いや!」が合言葉になり、ご飯も着替えもお風呂も、何もかも嫌ですよね。

2歳過ぎからは第一反抗期に突入するから、今まで喜んで食べていたものも、偏食が始まります。

親は自分と別の人格であると気がつき、確かめるために「いや!」と、何でも自分でやりたがります。

まめもち
喜んでた食べ物まで嫌がられると疲れるし、どうしたら良いか分からない…

【2歳=最初の反抗期=偏食の時期】と分かっていると、子供の好き嫌いが多くても、割り切ることができます。

[cat_box01 title=”栄養士からのアドバイス”]

  • シチュエーション次第で食べる
  • 人の物は美味しそうに見える
  • 料理の手伝いをさせる

[/cat_box01]

幼稚園や保育園では偏食しない場合、シチュエーションを工夫すれば、食べるようになる場合もあります。

中でも、【人が食べているものは、美味しそうに見える】を上手く活用すると良いそうです。

「何で食べないの!?」ではなく、「食べないなら食べちゃおう~!」と親が美味しそうに食べる。

親のお皿にわざと子供の分も盛っておいて「おすそ分けです!」

料理中に子供を呼んで「お味見お願いします!」

野菜が嫌いなら料理の手伝いをさせて、子供が食べなくても親が「作ってくれた料理、美味しいね!」と喜ぶ姿を見せる

など、沢山の工夫を教えてもらいました。

2歳の子供がご飯を食べない時の効果的な対処法10選

イヤイヤ期食べない対処法10選

それでは、いよいよ本題です。

2歳の子供がご飯を食べず、親もイライラしてしまう時に、今すぐ使える効果的な対処法10選をお伝えします。

まめもち
ご飯を食べない時も、一生懸命工夫したから、ぜひ試して欲しい!

食事=楽しい時間にする

イヤイヤ期は特別感のあるお弁当箱を
まめもち
息子が気に入っているのが【お家ピクニック】です!

イヤイヤ期真っ盛りである2歳の子供は、とにかく飽きっぽい=非日常感・特別感・目新しいものが大好き。

多用すると効果は薄れますが、余裕のある週末など限定して、行っていました。

お家の中でレジャーシートを敷いて、お弁当と水筒とおしぼりを用意すれば、手軽に子供も喜ぶお家ピクニックが完成!

イヤイヤ期はお家ピクニックが良い

市販品でもOK「これなら食べる!」テッパン料理を探す

2歳の食べない偏食期は、1年弱とかなり長い間続くので、「これなら食べる」テッパン料理を探すのは大切です。

子供がご飯を食べずイライラしてしまう、親のメンタルを保つためにも、市販品でも全然良いんです。

息子はパンが大好きだったので、食べなくて困った時や、作る気力が無い時は、ベースフードにも頼っていました。

まめもち
1食で1日に必要な栄養素の3分の1が摂れる、完全栄養食だよ!

添加物不使用な上、柔らかく煮たら1歳~1歳半ごろから使えるし、忙しい親御さんの栄養補給にもぴったりです。

まめもち
実際の食レポや、子供にあげても安心かまとめた記事があるので、ぜひ読んでみてね!

完全栄養食、ベースフードは胡散臭い?まずい?即解約できる?大事な子供にあげられるか、徹底検証

あわせて読みたい
ベースフードは胡散臭い?まずい?即解約できる?本音で徹底レビュー 完全食のベースフード胡散臭い まずいって本当? 嫌ならすぐに解約できる? どんな人におすすめなの? 口コミを納得いくまで検索して、必ずメリット・デメリットを本音...
イヤイヤ期でも食べる鉄板メニュー

「これなら子供が喜んで食べる」というテッパン料理・メニューがあると、気持ちが楽になりました。

[cat_fusen01 title=”効果があったメニュー”]

  • 人参とツナのしりしり
  • しらす・かつお節ご飯
  • パン
  • チーズ
  • ブロッコリー
  • カレー(レトルト)
  • ミートソースパスタ(レトルト)
  • 麺類+お味噌汁(野菜も摂れる)

[/cat_fusen01]

カレーやミートソースは作るのに手間がかかりますが、市販品は2歳児にはまだ抵抗があるので、Oisixの幼児食を購入しています。

まめもち
頑張って作ったのに、食べてくれないと悲しい。市販品も上手く使って息抜き!

お値段は安くはないものの、子供のものだけと割り切って、月1回のみ注文してます。

[cat_box01 title=”Oisixおすすめ品”]

  • 添加物少ない加工食品が多い
  • 野菜が入りのおかず
  • 冷凍野菜みじん切り
  • 混ぜるだけの魚炊き込みご飯

[/cat_box01]

イヤイヤ期にOisixを活用2
イヤイヤ期にOisixを活用

3年以上オイシックスの離乳食と幼児食を愛用しているので、おすすめの品をまとめています。

まめもち
気になる方はぜひ読んでみてください!

Oisixの離乳食・幼児食を、3年間利用中のママが、時短&安全な商品を厳選して、本気でレビュー

あわせて読みたい
Oisix離乳食を3年間利用中ママが時短&安全な商品を本気レビュー この記事では、Oisix(オイシックス)の離乳食を3年以上利用した中で、離乳食が圧倒的に楽になるラインナップをご紹介します。 Oisixは良さげだけど高そう どう安全・安心...

ストレス無く食べられる物を出す

手づかみしやすいものを出す

フォーク・スプーン・箸を使えるのに、手づかみ食べに逆行すると、つい注意したくなります。

【ご飯を食べない2歳の間は、とにかく「楽しく」食べることが一番】と、割り切ることも必要です。

手づかみ食べで楽に食べられる=本人がストレス無く食べられる物を出すよう、心がけていました。

[cat_fusen02 title=”手づかみ食べリスト”]

  • パン
  • スライスチーズをのりで挟む
  • 茎を長めに茹でたブロッコリー
  • スティックきゅうり

[/cat_fusen02]

2歳児がご飯を食べない時の対処法④食べきれる量(必ず完食出来るかなり少な目)を出す

食べきれる量を出す
まめもち
幼稚園の先生から「絶対に食べきれる、極少量を出す」とアドバイスをもらった!

1歳前後は、ご飯もおかずも写真の倍は、食べていました。

以前よく食べていた子だと、つい「前はもっと食べたのに」と思いがちです。

しかし、成長のフェーズと共に「食べる量が減っても自然だ」と考えると、気持ちが軽くなります。

まめもち
お医者さんからも熱の時「2-3日食べなくても、飲み物さえ飲んでれば大丈夫。」と言われた!

好きな物をデザートにして、やる気を出させる

まめもち
「食べてくれたらラッキーだな」程度に緩く構え、デザートに好きな物を用意!

[cat_box01 title=”栄養が摂れて子供も喜ぶデザート”]

  • 蜂蜜/甘酒/亜麻仁油/きなこヨーグルト
  • 蒸したさつまいも
  • 季節の果実
  • 凍らせたバナナ

[/cat_box01]

3歳になった今も、「全部食べたらデザートがある」ことが、食べきる原動力になっています。

見た目をカラフルにする

イヤイヤ期のご飯はカラフルに

子供の興味を惹くために、アンパンマンや顔を描いたり、カラフルな色使いにしたりと、視覚にも訴えました。

息子も「わあ~綺麗!」「アンパンマンだ!」など、いつもと違うご飯は目新しく、食いつきが良かったです。

  • 調味料は横に添え自分で付ける
  • 目の前でお醤油をかける
  • 鰹節を食卓で後乗せ

特別感を演出することも効果的でした。

一緒に料理を作ってみる

一緒に料理を作り食べたい気持ちを増幅

2歳の息子は、特に野菜を食べず困りました。

トマト・ピーマン・ズッキーニは、相変わらず食べませんが、かぼちゃは一緒に料理をしてつまみ食いをすることで、食べられるようになりました。

まめもち
楽しい雰囲気は伝わる!

常に全力勝負、本気で褒める

まめもち
【黄色い声】という表現がぴったりなほど、テンション高く褒めてた!

気がつくとつい、「やったねー凄いじゃーん。」と普段と変わらないテンションになりがち。

初めて寝返りに成功した時の、高揚感を思い出しながら、黄色い声で褒めていました。

まめもち
サポートをお願いしてた、子育て支援「ファミリーサポートセンター」の方の工夫がさすが!

[cat_box01 title=”ファミサポの方の工夫”]

お皿ピッカリーンする格好いいところ、見たいな~!

「ぐびぐび」っと飲んじゃおうか!

テクテク歩いてくる人が居る!食べられちゃうよ~!

[/cat_box01]

子育て支援のベテランがいると、息子は上機嫌で食べることが多かったです。

観察すると、かなり大げさに褒める・擬音語を使う・行儀が悪くても気にしない、この3点がポイントでした。

親もイライラして当たり前、完璧を目指し過ぎない

まめもち
親の心構えとして、完璧を目指さないようにも意識していました。
  • イヤイヤ期はいずれ落ち着く
  • 成長曲線内なら問題無し
  • 食べない時は市販品も◎
  • 栄養素を網羅しなくても◎

一生懸命作る→子供が食べない→親も不機嫌になる】このサイクルが、一番良くないです。

自分がどのタイミングで・何が原因で不機嫌になるのかも、客観視するようにしていました。

食べない原因を観察

まめもち
基本的だけど、食べない理由を観察するのも有効!

我が家の場合、特定のもの(パン・牛乳)を好きで、お腹いっぱいになることが分かりました。

息子は牛乳が大好きで1回に200㎖も飲み、子供が欲しがるままあげると、1日に600㎖以上も飲んでいました。

またパンも大好きで、パンがあると分かると「パンを食べたい!」と他のものに見向きもしなくなります。

[cat_box01 title=”対応策”]

  • 「無い」ことを伝える
  • 見えないように隠す
  • 先に他の物を出す

[/cat_box01]

牛乳を欲しがる時には「さっき牛乳は飲んだから、今日の分は無くなっちゃったんだよ。」と伝えました。

まめもち
冷蔵庫内の牛乳も、紙袋に入れて見えないようにした!

コース料理のように、食べて欲しい野菜やお味噌汁を、先に机に並べて出して「パンは今焼いてるよ」と言っていました。

まめもち
原因が分かれば、対応策も考えられた!

お菓子でお腹が一杯】以外にも、ご飯を食べない原因はあるので、子供をよく観察することもおすすめです。

嫌いなご飯を食べない2歳児に食べてもらう、SNS上の工夫

2歳の子供がご飯を食べず困っているパパ・ママは、沢山いました。

まめもち
先輩パパママも、同じように悩み、工夫していた!

私も知らなかった、今すぐ使いたいSNS上の体験談と工夫を、厳選してお伝えします。

[cat_box01 title=”先輩パパママの工夫まとめ”]

  1. 残しても後から食べさせる
  2. つまみ食いで嫌いな物をあげる
  3. 時間も量も無理させない
  4. 好きなメニューに混ぜ込む
  5. 食べなくてもOK
  6. 成長と共に改善
  7. 叱らないことを徹底

[/cat_box01]

ついマナーを優先して「席を立った後は食事をあげない」と考えがちですが、子供が食べたいタイミングであげる手法。

食べない時期はいつまでも永遠に続く訳ではないので、子供のペースに合わせてあげることも大切ですね。

まめもち
栄養士さんのおすすめでもあるって!
まめもち
つまみ食いは子供が大好き!

いつもは座って食べないと怒られるのに、台所で分けてもらえる背徳感と特別感。

食事中には食べない野菜をわざとつまみ食いで出す、保育士さんならではの工夫です。

栄養を摂らせたい時は、好きなメニューに隠して混ぜ込む技。そして、「何も食べなくても良し」と構える広い心。

ご飯を食べない時だけではなく、子育て全般に通じる親の姿勢です。

成長と共に、学校の給食で偏食が減った実体験です。

栄養士さんからも、「小学校高学年まで好き嫌いは固定されない」とアドバイスをもらいました。

まめもち
焦らず成長を待つこともポイント

子供の気持ちを尊重して、叱らないのはもちろん、Iメッセージで「パパとママはこう思う」と伝える手法。

まめもち
子供にポジティブな印象を与えられる!

2歳の子供がご飯を食べない時の実践法まとめ

イヤイヤ期食べない時まとめ

[cat_maru01 title=”2歳児がご飯を食べない時の実践法”]

  1. 食事=楽しい時間に
  2. ストレス無く食べられる物を出す
  3. 食べきれる極少量を出す
  4. デザートに好きな物で誘導
  5. 見た目をカラフルに
  6. 一緒に料理を作る
  7. テッパン料理で心の安泰を確保
  8. 本気で褒める
  9. 完璧を目指さない
  10. 食べない原因を観察

[/cat_maru01]

イヤイヤ期真っ盛りな2歳児は、泣き叫ぶだけではなくご飯を食べなくもなるので、本当に大変ですよね。

まめもち
我が家の息子は3歳近くなり、まだ食べムラはあるものの、ようやくご飯を食べるようになってきました。

「いつか終わると思っていても、今そこの時を乗り切る術を知りたい」イヤイヤ期=魔の2歳児期間。

我が家で試した、2歳の子供がご飯を食べない時の効果的な対処法や、先輩パパママさんのお声が役に立つと嬉しいです。

2歳の子供がご飯を食べず悩んでいる方は、ぜひベースフードやオイシックスも活用しながら、乗り切りましょう!

完全栄養食、ベースフードは胡散臭い?まずい?即解約できる?大事な子供にあげられるか、徹底検証

あわせて読みたい
ベースフードは胡散臭い?まずい?即解約できる?本音で徹底レビュー 完全食のベースフード胡散臭い まずいって本当? 嫌ならすぐに解約できる? どんな人におすすめなの? 口コミを納得いくまで検索して、必ずメリット・デメリットを本音...
2歳育児のお役立ち情報

Oisixの離乳食・幼児食を、3年間利用中のママが、時短&安全な商品を厳選して、本気でレビュー

あわせて読みたい
Oisix離乳食を3年間利用中ママが時短&安全な商品を本気レビュー この記事では、Oisix(オイシックス)の離乳食を3年以上利用した中で、離乳食が圧倒的に楽になるラインナップをご紹介します。 Oisixは良さげだけど高そう どう安全・安心...

2歳の子供が夢中で遊ぶ!買ってよかったおもちゃ15選

あわせて読みたい
2歳の子供が夢中で遊ぶ!買ってよかったおもちゃ15選 2歳児が長く使うおもちゃは? せっかく買うなら夢中になって欲しい 2歳のお誕生日プレゼント用に、買ってよかったおもちゃを知りたい! 我が家には頂いた/購入したおも...

(注釈)当サイト内における下記表現は、栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含むことを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

転勤族妻×共働き=ほぼワンオペで時間が無いけど、育児も知育も、そこそこしっかりしたい人。納得するまで調べて買っても、失敗することもあるので、同じ時間が無い方へ役立つ情報のみを、厳選してお伝えしています。「もっと早く知りたかった!」育児の悩み・育児グッズ・離乳食などを、本音でレビューすることがモットーです。

目次