離乳食の悩み

離乳食を泣いて嫌がる時、効果が絶大だった手法4選【生後6ヶ月】

  • 離乳食が思うように進まず焦る
  • 離乳食を泣いて嫌がる…
  • どうやって進めたら良い?
  • 今すぐ使える具体策が知りたい

離乳食は、ママのお悩みが本当に尽きませんよね。

離乳食が思うように進まない赤ちゃんって、意外とたくさんいるんですよ。

まめもち
まめもち
上の子も下の子も、理想の離乳食ライフとは到底かけ離れてた…!

この記事では、離乳食を泣いて嫌がる時、今日からすぐ使える具体的で、効果的な対処法をお伝えします。

同じ悩みを抱えて、試行錯誤して乗り越えたノウハウと、保育士さんからのアドバイスを詰め込みました。

【赤ちゃんが離乳食を泣いて嫌がる】時、色々なサイトを調べても、同じような一般論しか載っていませんでした。

一般論

  1. 時期が早い
  2. お腹が満たされている
  3. スプーンや椅子の感触が嫌い
  4. みんなと一緒に食べたい
  5. 余り食事に興味がない

まめもち
まめもち
諦められず「離乳食を好きになってもらいたい!」一心で、毎日トライアンドエラーを繰り返した!

この記事を読むと、赤ちゃんが離乳食を泣いて嫌がる時に試行錯誤した中で、実際に効果があり、今日から使える4つの具体策が分かります。

具体策まとめ

  • 温度に加えて粘度もチェック
  • 環境を工夫(場所・エプロン・体勢)
  • 市販の離乳食も活用
  • 食べ物に慣れる経験と捉える

カインデストのお試しで新たな味に

カインデストお試しセットと定期便のメリット・デメリットを本音で口コミカインデストのお試しセットは「高いだけのことはある」のかどうか、気になりますよね。この記事を読めば、カインデストのお試しセットを注文後、定期便も頼んでいる理由を腹落ちするまでしっかりと分かります。...

離乳食を嫌がって食べない、離乳食1ヶ月目【生後6ヶ月】

離乳食嫌

まめもち
まめもち
息子は、6ヶ月・離乳食初期から嫌がり、本当に長い道のりだった…

成長過程において嫌がったことと、各々に対する効果があった対処法を、順にお伝えします。

6ヶ月で嫌がる時のポイント

  • 水に近い位薄めてみる
  • 毎日一匙でも口に入ればOK

【離乳食開始後1週間】常に嫌な顔をする

まめもち
まめもち
この時期の悩みは、常に渋い顔をして嫌がること

離乳食が始まれば、喜んでパクパク食べる姿を想像していました。

しかし実際は、口に入ってきたお粥に眉をひそめ、毎食嫌な顔をしていました。

せっかく手間暇かけて、頑張って作っても食べてくれず、「べーっ」と出されて悲しかったです。

離乳食を嫌がる時に試したこと

「味がついていないのが嫌?」と考えて、だしを取っては全ての食材に混ぜる

 

「既製品はてんさい糖が入っていて甘いはず!」と、ベビーフードを与えて気分を変える

まめもち
まめもち
工夫を凝らしても、残念ながら渋い顔は変わらず…

嫌がり口から出しながらも、少しずつは食べていたので、【初めてママ&パパのための365日の離乳食カレンダー】のモデルケースに沿って進めていました。

ポイント

離乳食初期(生後6~7か月)は、温度だけではなく粘度も確認!

息子は、液体に近い方が食べやすかったようです。

「少し水っぽすぎる?」と思う位、しゃばしゃばに薄めてあげると、よく食べました。

【離乳食開始後 2週間~1ヶ月】引き続き嫌がる

まめもち
まめもち
離乳食を始めて半月ほど経つと、稀に息子自らスプーンにパクっと向かって嬉しかった!

ですが大半は、スプーンが口に近づけば、眉をひそめて何とか食べる日が続いていました。

ポイント

離乳食初期に嫌がる場合は、時期が早い場合もあります。

 

赤ちゃんの興味が出るまでは焦らずに、食事に慣れることを優先に、「毎日一匙でも口に入れば良し!」と大らかに構えていました。

息子は褒められると嬉しそうだったので、一匙二匙食べたらすぐに頭を撫でたり、大げさに応援もしていました。

離乳食が嫌で泣き出した、離乳食2ヶ月目【生後7ヶ月】

離乳食泣く

7ヶ月(離乳食を始めて2ヶ月)の頃は、細々と何とか食べる状態が続いていましたが、ある日息子がお風呂に入らず寝てしまいました。

翌日、よだれかぶれに加えて、顎の下に汗疹もできたからか、エプロンをつけると急に泣き始めました。

さらに、離乳食の時に座らせていた、バウンサーの股ベルトを留めるだけでも、泣くようになりました。

まめもち
まめもち
食事を拒否し始めて、参った…

食べる前から大騒ぎしてギャン泣きが始まり、食べる場所や座らせる椅子を変えても、大泣きが止まらなくなりました。

7ヶ月で離乳食を泣く時の対処法

  1. 泣いたら潔く止める
  2. あえて授乳を先に行う
  3. 汚されても手を自由にさせる
  4. 顎下の汗疹はエプロンを変える

①食べて欲しくても泣いたら止める

離乳食を始めて2ヶ月経つまでに【1回の食事量はお粥30g・お野菜15g・タンパク質10g】と言われるので、焦りますよね。

まめもち
まめもち
首座りや寝返りに個人差があるように、離乳食も赤ちゃんによる!」と、大らかに構えることに!

比べること・泣いても無理に食べさせることを止めて、残り少しの時に泣き出したら、最後まであげたくなる気持ちをぐっと我慢しました。

ちなみに、下の子は9ヶ月になっても、6ヶ月ごろの量を食べられるかどうかと、かなり少食でした。

【9ヶ月】離乳食を食べない解決策

9ヶ月でも離乳食を食べない進まない
【9ヶ月】離乳食を食べない・進まない時、栄養士からの具体的な解決策9ヶ月になっても、離乳食を食べない・進まない時、焦りますよね。食べない原因・実際に効果があった具体的な解決策・区役所在中の栄養士からのアドバイスと、本当に悩んで試行錯誤したノウハウを結集しました。...

同じ親から生まれても、進むペースや嫌がる内容は違うと、下の子が産まれたからこそ個人差を強く感じました。

②あえて授乳を先に行う

息子はお腹が空きすぎると怒る・泣く傾向がありました。

「一般的にはお腹が空いている時が食べてくれやすい」と言われていますが、あえて半分授乳した後、もしくは授乳後に、離乳食をあげました。

まめもち
まめもち
そうすると、泣かない時も出てきた!

③汚されても手を自由にする

食事椅子として使っていた、バウンサーを汚されて仕事を増やされたくない想いから、私が息子の両手を握って、離乳食をあげていました。

まめもち
まめもち
身動きが取れないことが、息子のストレスになっていたみたい…

赤ちゃんの手を自由にして、離乳食だらけの口で指をくわえても、汚れた手を振り回しても好きにさせると、余り泣かなくなりました!

④首の下の汗疹には、エプロンを変えて対応

シリコンのエプロンが固くて嫌そうだったので、撥水機能あり&洗濯機で洗えるバンキンスのエプロンに変えてみました。

BANKINS

エプロンをくわえたり、掴んだりすると食材は飛び散りますが、顎下の湿疹の痛みは和らいだようで、エプロンをつけてすぐ泣くことは無くなりました。

バンキンスのエプロンは、撥水機能が抜群で、洋服まで全く染みないし、洗濯機で洗えるので、本当におすすめです!

「短いようで長い、離乳食の時にあって良かった!」便利グッズは、他にもたくさんあるので、ぜひ見てみてください。

離乳食時短テク&便利グッズ

離乳食がめんどくさい原因と対処法。時短グッズとアイディアフル活用
離乳食がめんどくさい原因と対処法。時短グッズとアイディアフル活用離乳食作りは本当にめんどくさいですよね。でも、大事な赤ちゃんのために、できる限り自分で作ってあげたい、栄養も気になる…そんなママは多いです。...

まめもち
まめもち
首に離乳食が溜まる時には、どうしたら良い?

洋服の首元に、ガーゼや母乳パッドを挟み、その上からエプロンをつけます。

首の皺に離乳食が流れても、ガーゼで受け止めて拭くことが出来ます。

よだれかぶれや汗疹がひどい時は、食材が付いた部分を毎回温かいお湯を浸したガーゼで拭いてあげると悪化しにくいです。

離乳食を泣く時は、焦らず一口でも続けられればOK【保育士からのアドバイス】

離乳食泣く

赤ちゃんが離乳食を嫌がり泣く時は、ママもストレスが溜まりますよね。

いつまで続くのか、いつになれば楽しく笑顔で食べてくれるのか、私も長らく悩みました。

まめもち
まめもち
泣いて食べない離乳食に、転機が訪れたのは、生後8ヶ月(離乳食を始めて3ヶ月)の時!

3ヶ月以上悩み辛くなったので、保育士さんに相談して得たアドバイスと、息子の場合の食べるようになったきっかけをお伝えします。

8ヶ月離乳食に転機が訪れたポイント

  • 何かのきっかけで解決する
  • それまでは無理せず緩く継続
  • 市販の離乳食も活用

離乳食を泣いて嫌がる時、保育士さんからのアドバイス

まめもち
まめもち
情報が溢れる現代、私も気づかない内に気負ってた…

世の中の離乳食ガイドラインには

  • 昨日より多く食べよう!
  • 今日も新しい食材に挑戦!
  • 出来れば手作りのものを!

と、毎日離乳食が順調に進むことが前提で、どう進めると良いかについて、情報が書かれています。

でも離乳食が思うように進まないと、

  • 今日は泣かない?
  • 何を嫌がってる?
  • いつになったら食べる?

と、離乳食が進まないことへのストレスや、恐怖心が湧いてきます。

専門家のアドバイスが欲しいと思い、離乳食の食べが悪くい上、泣いてしまうことを、保育士さんに相談しました。

保育士のアドバイス

  • 食べる目安量は、個人差あり
  • 量は余り気にせずとも良い
  • 泣く時は無理しないこと
  • 止めずに1口でも続けられれば良い

まめもち
まめもち
保育士さんのアドバイスのお陰で、だいぶ心が楽に

泣いて嫌がっていた離乳食に、転機が訪れた【生後8ヶ月】

ちなみに離乳食3か月目は、ウイルス性胃腸炎が長引いて全く先に進めませんでした。

それでも細々と続けた結果、赤ちゃんが8ヶ月後半(離乳食を始めて4か月)になり突然、変化が訪れました。

実家に帰省して、家族と一緒に食べられるのが嬉しかったのか、誰かが食べていると息子も口をモグモグし始めました。

まめもち
まめもち
離乳食と一緒に、ママの食べ物をまで準備する時間無かったから気づかず。盲点だった!

赤ちゃん自ら一緒に食べたそうな雰囲気が感じられたタイミングで、3回食に増やしました。

そして1日1回は、美味しそうなベビーフードで食べる習慣をつけると、泣いて食べなかったのが嘘かと思うほど、食欲旺盛な子になりました。

重宝したベビーフードは、カインデストです。

カインデストの特徴

  • 栄養士・小児科医・一流シェフ監修
  • 添加物不使用
  • 有機野菜使用
  • 大人が食べても美味しい
  • 素材の味の濃さに驚く

本当は手作りしたいけど、忙しくて時間がとれない時に、罪悪感なく使えるので、本当におすすめです。

【口コミ】カインデストのお試しセット

カインデストお試しセットと定期便のメリット・デメリットを本音で口コミカインデストのお試しセットは「高いだけのことはある」のかどうか、気になりますよね。この記事を読めば、カインデストのお試しセットを注文後、定期便も頼んでいる理由を腹落ちするまでしっかりと分かります。...

【まとめ】離乳食を泣いて嫌がり食べない時の効果的な手法4選

離乳食泣いて嫌がる時まとめ

離乳食を泣いて嫌がり食べないと、親も心配になります。

まめもち
まめもち
離乳食のガイドライン通りに進まず、私もとても苦労しました

悩んだ時期が過ぎた今だからこそ、離乳食はいつ急に変化が訪れるか分からないから、少しでも続けることが大切だと感じています。

具体的な対処法4選を活用して、少しでもママと赤ちゃんの、離乳食に関するお悩みが解決するよう願っています。

対処法まとめ

  • 温度に加えて粘度もチェック
  • 環境を工夫(場所・エプロン・体勢)
  • 市販の離乳食も活用
  • 食べ物に慣れる経験と捉える

赤ちゃんが離乳食を泣いて嫌がり、ママも疲れている時に、新しい食材の離乳食を作るのは、とても大変です。

まめもち
まめもち
カインデストなら添加物無しで赤ちゃんにも安心だし、親が食べても美味しい!

高級な離乳食あ、初回は63%OFFの980円で定期便を申し込めるので、まだの方はぜひ試してみてください。

ママのゆとりも生まれて、赤ちゃんにあげても罪悪感が無い、我が家でリピートしている商品です。

【口コミ】カインデストのお試しセット

カインデストお試しセットと定期便のメリット・デメリットを本音で口コミカインデストのお試しセットは「高いだけのことはある」のかどうか、気になりますよね。この記事を読めば、カインデストのお試しセットを注文後、定期便も頼んでいる理由を腹落ちするまでしっかりと分かります。...

離乳食手作り派にはオイシックス

Oisixの離乳食
Oisix離乳食を3年間利用中ママが時短&安全な商品を本気レビュー離乳食後期に入ると3回食が始まり大変です。忙しい中でも、美味しくて安全な食品を赤ちゃんに与えたい…。そんなママの想いを叶えてくれるのがOisixの離乳食です。コスパ・使用感を写真をふんだんに使ってお伝えします。...

離乳食時短テク&便利グッズ

離乳食がめんどくさい原因と対処法。時短グッズとアイディアフル活用
離乳食がめんどくさい原因と対処法。時短グッズとアイディアフル活用離乳食作りは本当にめんどくさいですよね。でも、大事な赤ちゃんのために、できる限り自分で作ってあげたい、栄養も気になる…そんなママは多いです。...

0歳育児に疲れた時の原因と対処法

0歳育児に疲れた時の対処法と時間確保秘訣
0歳育児に疲れた時の原因と対処法。ママの時間を確保する秘訣6選3歳と0歳の兄弟育児中です。0歳育児は幸せな反面、やはり一番疲れる時期だと実感しています。ママの時間を確保する秘訣を学び、親子とも笑顔の時間を手に入れましょう。...
ABOUT ME
まめもち◎転妻×ワーママ
転勤族妻×共働き=ほぼワンオペで時間が無いけど、育児も知育も、そこそこしっかりしたい人。納得するまで調べて買っても、失敗することもあるので、同じ時間が無い方へ役立つ情報のみを、厳選してお伝えしています。「もっと早く知りたかった!」育児の悩み・育児グッズ・離乳食などを、本音でレビューすることがモットーです。