仲良し夫婦

愛情溢れる布団系男子=私の旦那さんです。

蒲団系男子=旦那さん

私のプロフィールに続き、旦那さんについてもご紹介します。

旦那さんのくれる言葉はいつも優しさに溢れていて、人生29年の中で出会った、一番温かい人です。

もらった言葉は、いくら書き留めても足りません。

私を奥さんに選んでくれて、何度感謝したことか分かりません。

名言が沢山あり、一回でご紹介するのは難しいので、少しずつ心に残った言葉や出来事を書きます。

  • 天然で優しい、ほっこりする旦那さんに癒されたい方
  • アラサー女子は何が嬉しいのか、知りたい方

にお勧めの記事です。

旦那さんは、私の心を軽くしてくれる天才。

結婚を意識し出す大学生・社会人以降、何人かとお付き合いしました。

共働き世帯が増えてきた今でも、結婚=男性は責任を負うというイメージがあるからか、「未来のことは約束できないから話したくない。」と言われたり、膝を突き合わせて話を出来ない雰囲気があったり…。

その内自然と、私の中では未来の話=負担=重い女と思い込んでいました。

しかし、旦那さんとお付き合いしていた時には、「転勤で離れたらどうするか。」「転勤先にポストが無く、私が異動出来なかったらどうするか。」という類の話が、自然と出てくるようになりました。

まめもち
まめもち
楽しくない話をしてごめんね
え!これからの話は楽しくないの!?

このやり取りは、自立して相手に迷惑をかけずに・困らせずに・重荷にならずに生きていくことが、相手の負担軽減になると思っていた私にとって、驚きでした。

  • 自分が配慮することが、必ずしも相手にとって良いことかは分からない
  • 自分の気持ちを伝える話し合いが出来ることが大切

「布団系男子の名に懸けて!」

私の気持ちを聞いて・理解して・受け止めてくれる旦那さんを、私は布団系男子と命名しました!

まめもち
まめもち
( 旦那さんの転勤を想像して泣く)
ごめんねまだ早かったね。泣きたい時には無理せず泣いてね
まめもち
まめもち
(旦那さんが13連勤の時)邪魔しないからもしも会える時があったら会おう
俺も会いたいし少しでも会おう

こんな具合で、私自身の嫌いな部分・後悔する部分・後ろ向きな部分を、彼は甘やかして優しく包み、前向きに励ましてくれるので、私はどんどん弱くなれました。

「考えすぎないで!布団系男子の名に懸けて受け止めるから!」その言葉が、頭でっかちで一人で沢山悩んで、知恵熱をだしたり吐き気が止まらなくなる、そんな本当は弱い私の気持ちを、軽くしてくれました。

ですが、見栄っ張りでプライドもあるので、外ではしっかり者を演じています。

旦那さんにしかその弱い姿は見せません。

自分を偽り、相手の理想を察して振る舞うのではなく、無理をしないで思ったことを言える関係は、結婚生活を続ける上でとても大切だと感じました。

私の気持ちを一生懸命分かろうとしてくれるこの人とならば、何があっても一緒に乗り越えれるという確信が持てました。

スポンサーリンク

アラサー女子は言葉だけではなく、行動で示してほしい生き物

仕事で一つ失敗をすると「この世の終わりだ…」と落ち込む極端な性格の私です。

そんな生き辛い私を、優しい言葉と態度で包んでくれる旦那さん。

  • 不安な時は「大丈夫。」と言いながら、抱きしめて頭を撫でてくれる
  • 失敗した姿を見せた時は、「完璧な人が彼女だと、自分が居なくても良いんじゃないかと思っちゃうし、充分頑張ってると思うよ。」と励ましてくれる
  • 意見が異なる場合は、「その都度お互いにすり合わせていけば良いよ。」と歩み寄ってくれる

私は心から感謝しています。

「こんな根っこから優しい人になりたい」と尊敬もしています。

女子は言葉と行動が欲しい生き物です。

「言わなくても分かるでしょ。」ではなく、男性からすると少しオーバーだと思っても、繰り返し言葉と態度で伝えてもらえないと、不安になり確かめたくなります。

旦那さんはいつも、私を大切にしようと一生懸命です。

口だけではなく、行動でも示してくれるので、私も信頼出来て徐々に心を開いていきました。

自分を丸ごと受け入れてもらえると分かった女の子は、弱くなれます。

弱くなれた女の子にとって、その相手は唯一無二の存在になると、私は思います。

旦那さんが一人で単身赴任先に出発する時、姿が見えなくなるまでお見送りをする私を見ては泣きそうになる

酔っぱらったら「生まれ変わっても結婚したいくらい好き。」と言う

そんな可愛く優しい旦那さんを「大切にしなければ」と思う毎日です。

同じ時代に生まれて出会えて、一緒に幸せな時を過ごせること自体が奇跡だと、ありがたく思いながら過ごしています。

夫婦生活
記憶に残る言葉をもらえる人生は幸せ。旦那さん=布団系男子の生態。 こんにちは、まめもち(@mamemochi124)です。 世の旦那さん方、出産後奥さんが変わったと...
産後のすれ違い、男女の違い
産後どうしてすれ違うのか?察して欲しい女、察せない男。男女の違いをまとめてみた。こんにちは!まめもち(@mamemochi124)です! 年に1回喧嘩するかどうか、普段は仲良く穏やかに過ごしてい...
ABOUT ME
まめもち
まめもち
全国転勤の旦那さんと結婚した、育休取得中のアラサー金融OLです。本当に良いと思った物をおすすめするのが大好きです。育児グッズレビュー・育児のお悩み・転妻ワーママの経験を書いてます!